[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

映画「ブルー・ゴールド」

先日 ブルーゴールド という地球上の水に関する問題を扱った映画を見てきました。

すでにお気に入りのお茶をマイボトルで飲んでるし

映画館で見るまでもないかなーと思っていたのですが

何かに押されるように予約をしていました。

水がビジネスのマネーチャンスになっている事実・・・

貧困地域で水がコカコーラよりも高く売られている事実・・

水をペットボトルにくむと地球の生態系にも関わってくるのだそうです。

なぜ生態系に影響するのか 詳しくは映画を観ていただいて。。


「ブルー・ゴールド」の上映後、アドゴニー・ロロさんのトークショーがありました。

実際のアドゴニーさんどんな方か楽しみにしていたら

その日の明け方の夢に出てきた高校時代の同級生に似ていらっしゃいました。

日本人離れした男の子が高校時代にいたのです。

夢の中でアドゴニーさん似の知人は言いました。

「優ちゃんは、毎日東京から鳥取まで毎朝新幹線通勤しているんだ」

私「えぇ!鳥取まで毎日?」その人「そうなんだ」

その会話は、アドゴニーさんのトークショーのお話とそっくりでした。

「アフリカの子供達は毎朝何時間とかけてお水を歩いてくみに行き、歩いて戻りそれから学校へいくんだ」

あー これは夢でみたあの場面だ・・

優ちゃん東京から鳥取まで毎朝通勤 =アフリカの子供達が何時間もかけて水をくみにいく。


アドゴニーさんはおっしゃっていました。

「アフリカの中央あたりは水が豊富なので、水道の技術さえ導入すれば水が豊富に飲めるようになるんだ」

水問題に関する映画「ブルーゴールド」ホームページ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。